お問合せ・ご予約はお気軽に 電話番号086-434-1000

〒710-0038 岡山県倉敷市新田1310-10

インプラント

審美歯科

ホワイトニング

倉敷市、歯科、インプラント、矯正歯科、審美歯科、ホワイトニング、入れ歯、浅口市、新田

歯周病治療

症例

院長の活動報告

院長メッセージ

スタッフ募集

医療法人 忠和会 平田歯科医院

上記QRコードよりモバイル専用ページがご覧頂けます。

ブラッシングすると歯ぐきから血が出る・・・・
歯周病の可能性があります。歯を失う前に歯医者さんへ

現在、軽度の症状も含めると成人の約8割の人がかかっていると言われている歯周病。
しかし、最も歯周病患者が多い40~60歳代で歯周病を自覚していない人が6割前後もいるという調査結果もあります。
歯周病の初期段階は自覚症状が少なく、症状が出ている時点でかなり進行していることがあります。歯を失う原因の第1位と言われている歯周病。
単なる歯肉(歯ぐき)の炎症だと思わず、早めに受診して、適切な処置を受けましょう。

あなたは歯周病にかかっていませんか?

歯周病のセルフチェック

この中で当てはまるものはありますか?
ひとつでもチェックが入れば、歯周病の可能性は捨てきれません!

  • ☑ 歯磨きの時、歯肉(ハグキ)から出血しますか?
  • ☑ 歯並びや噛みあわせが変わってきたような感じがしませんか?
  • ☑ 口臭が気になりますか?
  • ☑ 歯肉が減って歯と歯の間が離れているような感じがしますか?
  • ☑ 歯肉が腫れて赤くなっていませんか?
  • ☑ 歯肉から膿が出たりしていませんか?
  • ☑ 冷たいものがしみたりしませんか?
  • ☑ グラグラする歯はありませんか?

歯周病は自覚症状がほとんどない病気です。一番怖いのは、歯周病であることを軽視して放置しておくことです。歯周病は進行すれば進行するほど治療は困難になり、治療に必要な時間や費用が大きくなります。ひとつでも当てはまるものがあった人は、早めに受診して、適切な処置を受けましょう。

歯周病治療

当院での歯周病治療の紹介をいたします。

1. SRP(スケーリング、ルートプレーニング)

SRPとは、軽度からの歯周炎に対し、麻酔下で行う治療。まずは、歯の根にこびり付いたプラークや歯石を除去する「スケーリング」という処置を行います。次に、ザラついた歯面を滑らかにする「ルートプレーニング」という処置で仕上げます。こうすることで歯面がツルツルになり、プラークの再付着が防げます。

2. 歯周外科治療(フラップ手術)

中等度歯周炎以上になった場合には、麻酔下で歯周外科治療を行います。歯ぐきを切開し、歯根にこびり付いたプラークや歯石、感染した歯肉などの組織も取り除きます。

3. 再生療法

歯周病によって壊された歯周組織(骨や歯肉)を、完全に元の健康な状態に戻すことは不可能とされています。しかし、近年の歯周病治療の進歩は目覚しいものがあり、再生することも可能になってきました。

詳しくは再生療法のページをご覧ください。

4. レーザー治療

歯科用レーザーを用いて、歯周ポケット内の歯周病菌を除菌します。

早期治療・早期発見がカギ

歯周病は静かにいつの間にか進行し、最終的に歯が抜け落ちてしまう恐ろしい病気ですが、早めに適切な治療をすれば歯を失うのを防げます。

ただ、歯周病は治療が終了しても再発のしやすい病気。たとえ自覚症状がなくても、治療後もメンテナンスを続けることが重要です。セルフケアだけではなく、歯科医院での定期検診を受け、早期発見・早期治療することが再発を防ぐカギとなります。

Page Top