お問合せ・ご予約はお気軽に 電話番号086-434-1000

〒710-0038 岡山県倉敷市新田1310-10

インプラント

審美歯科

ホワイトニング

倉敷市、歯科、インプラント、矯正歯科、審美歯科、ホワイトニング、入れ歯、浅口市、新田

再生療法

症例

院長の活動報告

院長メッセージ

スタッフ募集

医療法人 忠和会 平田歯科医院

上記QRコードよりモバイル専用ページがご覧頂けます。

歯周病の再生療法

歯周病によって壊された歯周組織(骨や歯肉)を、完全に元の健康な状態に戻すことは不可能とされています。しかし、近年の歯周病治療の進歩は目覚しいものがあり、再生することも可能になってきました。

エムドゲイン療法

エムドゲインとは、歯周病によって失った顎の骨を再生させる方法のひとつ。骨を再生したいところに「エムドゲイン・ゲル」という薬剤を注入して骨の再生を促します。骨の再生後、薬剤は吸収されますので、除去する必要はありません。

GTR法

歯周ポケット(歯と歯ぐきの隙間)の欠損部を清掃し、メンブレンと呼ばれる人工膜を設置します。不要な歯肉が侵入しないように防御することで、メンブレンの下の歯周組織の再生を促します。再生したい歯周組織の量がある程度多い場合でも対応できるというメリットがあります。

インプラント前の骨再生療法

長期間入れ歯を使っていたり、歯が抜けたまま放置されていると顎の骨は吸収されて痩せていきます。その場合、インプラントを入れたくても埋入できません。このように骨が不足している時は、顎の骨を再生させてインプラントを埋入できるようにします。

骨がないからインプラント治療ができないと言われた方、再生療法に関してご不明な点やご質問は、どうぞお気軽に当院へご相談ください。ご相談は無料です。

1.GBR(Guided Bone Regeneration=骨再生誘導療法)

インプラントを埋入してもその一部が露出してしまうと予想される場合、特殊な膜を張ることで、余分な歯肉の侵入を防ぎながら骨の再生を促します。この処置をGBRといいます。不足している骨の量が多い症例には、骨補填材を注入することもあります。

2.サイナスリフト

サイナスリフトとは、上顎の骨再生手術のひとつ。上顎の上には鼻腔につながる大きな空洞「上顎洞」があります。その上顎洞を覆う粘膜を剥離して隙間をつくり、骨補填材を入れて上顎の骨を再生させます。

3.ソケットリフト

ソケットリフトもまた、上顎の骨再生手術のひとつ。抜歯したところから上顎洞底を押し上げて隙間をつくり、骨補填材を入れて上顎の骨を再生させます。

Page Top